2006年01月30日

漫画日記

悔しいので、今週は集中更新週間です。
当然、内容は…生活密着型=極めてオタク的(笑)

突然ですが、僕は漫画が好きです。

今、個人的に目が離せない漫画

1、GANTZ 
現在隔週連載化しているが、猛烈に次の展開が気になる、昨年自分的に一番熱かった漫画。

2、リアル 
元100Mの選手→車椅子バスケで頑張る話。虎との邂逅に号泣。めちゃくちゃ進みが遅いけど。

3、ベルセルク
最近主人公ガッツが憎悪に身を焼く姿が減ってきたのが寂しい。彼が絶望と憎悪を糧に剣を振る姿は壮絶で有りながらも荘厳であり、美しい。或る意味目標。

4、はじめの一歩
もうここまで来たら、一歩と宮田の対決を見届けるまで離れられない。

5、ONE PIECE
ちょっと最近だれてるよね。でも、丁寧には書かれてるから。怒涛の展開を期待。

6、NARUTO
こっちもだれてきそうで不安。でも面白いと思う。

7、バカボンド
武蔵が徐々に覚醒していく。説明無用。問答無用。

8、HUNTER×HUNTER
凄い面白いんだけど、連載されてない時が多過ぎるので。今、どんな状態でしょうか。

9、からくりサーカス
いや、クライマックスだからね。もう、今が。


そして、今、僕の中で猛烈にHITしてるのが…

10、仮面ライダーSPIRITS

なんですわ。まぁ僕はコミックスで途中まで立ち読みした状態なんですけど。まだ連載中?
これやばいんですわ。本当に。僕、この前ブックオフで泣きそうになりましたよ。
僕は現実世界では泣かないんですけど、映画と・画と小説で泣きます。あと、ニュースも。
って言うかね、仮面ライダーってこんなに格好良かったっけ?と思うくらい格好いい。そして、切ない。熱い。
ライダーマンなんて子供の時猛烈に馬鹿にしてたのに、か、格好いいんだよ、この世界では。
ストロンガーとか、やばいよ。人形持ってたもん。V3とか、ベルト持ってたハズ。あぁぁ。
でも、族よりも生身にも関らず闘いまくる、滝と言うオトコが最高に格好いいんですけどね。
やっぱり石ノ森他太郎は凄いよ。サイボーグ009もキカイダーも。ま、ここでは現作者の村枝氏の絵も猛烈にいいんだけどね。
あ、でもブックオフに4巻までしかない・・・うーん。誰か売って下さい。ブックオフに。NY店だよ。

ってことで、究極の自己満足日記になりました。
分からないでしょ?分かる人が独りでもいたら僕はそれで満足。だって自己満足だから。

どうしてNY在住なのに、今の連載を追ってるんだ??とは言わないで下さい。
もう20年近く、そういう生活を日本で送ってきた訳ですよ。ね?人間そんな簡単には大人になれないの。
週に1時間あまりのその時間が僕の至福の現実逃避タイムなのです。
その世界だけは世界中の誰にも邪魔されません。が、実際は姫の猛攻に合って頻繁に邪魔されますけどね。
posted by Harvey at 12:26| ニューヨーク ☔| Comment(3) | TrackBack(2) | 日記みたいなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

人と人

ある女性から、月2回の更新なんて有り得ないから〜。と厳しいご指摘を頂きました。
いや、むしろ毎日更新してたら家庭が崩壊するから〜。と今更ながら抗弁させて頂きたい(笑)

それはともかく、昨日は友人の送別会だった。
その友人はまぁ僕のNYでの無二の友と言える男の親友と言うか後輩?であり、某MBAを修了、日本での就職も決まり、彼女とともに日本に帰ることになった人である。

僕も友人と言うか、そんなに沢山会ったり飲んだり出来た訳じゃないんだけど、でもまぁ、友達とは言えると思う。

メンバーにも古くからの友人もいて、久々に会う友人も多かった。っつうかほとんど皆そうやんか。

関西率80%前後
僕が東京と神戸のハーフなので、純粋関東人は…12人中1人くらいか?
関西率の高いと思われるNYでも特に高い数値ですなぁ。まぁ、関西繋がりで集まってるってことか???そうでもない気がするんだけどなー。

まぁどうでもいいや。大勢には全く影響ない。いや、何の大勢だ?
と、独り突っ込みしつつ。今日は何を書きたかったのか思い出す。

そう、結局人と人の関係がこの世界のほとんど全て。そう思ったわけですな。
人と人との関係を大切にしない人はやっぱり信用出来ない。
人の思いを汲んで、人の気持ちを想像して、人と接することの出来る人達が僕は好きです。
世の中にはそうでない人も沢山いるけど。
本質的にはそうでも、それを上手く表現出来ていない人も居る。そういう人は損だよね。

類は間違いなく友を呼ぶ。
故に、ホリエモンの周辺には金に群がる人たちが集まったのでしょう。
僕の周りには、比較的マジメだったり優しい人達が多いと思う。
僕がマジメで優しいかというとそれは微妙だが(笑)、僕はマジメで優しい様な人達が好きで、そういう人との関係は大切にしたいと思っている。だから、その人達が友を呼ぶ。結果僕は交友関係ではかなり恵まれていると思う。

僕はそういう仲間との関係は大切にしたいし、義理や友情と言うものはやっぱり何より信じたい。
そういうものを蔑ろにする様な輩は出来れば知り合いになりたくないし、発覚した時点で僕は遠ざけてきたし、縁を切ってきた。
今の僕の生き方の原点を作った人達は僕に最も近しい人達だったけど、僕は僕の想いを蹂躙し、友情を踏み躙り、考えられないくらい利己的な動きをした彼らとは完全に縁を切った。
勿論絶対に赦さない。僕の人生の全てを掛けて彼らの存在意義を否定する。

そんな感じ。

帰国する彼の今後の益々の活躍を期待したい。
気遣いの男だから問題ないでしょう。
posted by Harvey at 14:52| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記みたいなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

東京雑感

えぇ、東京ライフも今日で終わりです。

まぁ東京ライフと言っても、僅か3週間弱。そして学校と仮住まいの往復。テレビも漫画もアルコールも友人との再会も制限した生活でしたが。

まぁ今回の趣旨は、浪人脱出に向けての冬季集中合宿みたいなもんで、当然の禁欲生活でした。

それはともかく。

今日はとんかつを食べました。普通に有名なまぁチェーン店みたいなとこで食べましたが、美味しかった(涙)
キャベツまで美味いし、ご飯もちゃんと炊けてるしなぁ。ササヤカナ幸せです。

今日は本屋に行きました。
本がいっぱいありました。閉店の1時間前に行ったので、正直言ってあまり沢山立ち読みも出来ませんでしたが、本当に幸せだわ。何だか5冊とか読む暇無いのに買ってしまった。勿論それ以外に雑誌も数冊。漫画は我慢してみました。
僕、やっぱり本屋相当好きみたいです。雑誌も漫画も、ビジネス書も、参考書すら愛しい(笑)
横で文房具も売ってたんですけど、もう最高。ボールペン、スラスラ。シャーペンの芯、種類がスゲーーー!!何だか高そうな雰囲気の安いペンがいっぱいからフルですなぁ。

この滞在中、焼肉とラーメンとトンカツとカツどんと蕎麦、焼肉以外は独りで行ける店ばかりでしたが、幸せでした。食うことしか幸せねーんだよ。今の生活は。


僕はいつも思うことがあります。ブログを書いている人でメールにはなかなか返信をしてくれないのに、ブログは頻繁に更新されている、そういう方がいて、ちょっと残念に思うのですが、よく考えてみたらこの1ヶ月の僕も限りなくそれに近い。と言うか、そのものでした。
この場を借りて深くお詫び申し上げます。
やっぱりメール、こまめに返信しないとダメですね。仕事と一緒だなーと。と言うことでこれからパッキングをして、その合間に、メール書きます。すいません。

あと、昨日電車の中で本を読む時間が有って、読んでる中で、的確な表現だなと思った部分がありました。それは「テロは戦争ではない。犯罪行為である。」と言うことだ。「アメリカのブッシュ政権は戦争と犯罪行為を混同している。」と。
多分、これ正しいんだと思いますね。オウムのテロも犯罪ではあっても戦争じゃないと思う。
この本については読み終わったら触れたいと思います。


ま、明日の昼には機上の人です。
今後の目標は
前向きに
計画的に
積極的に
時間管理をしっかりと
濃密に準備をする

ことです。

でっきるかなーーーーーーー????
posted by Harvey at 01:11| ニューヨーク ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記みたいなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

新年のご挨拶

年が明けました。
あけましておめでとうございます。

今年は全く年賀状を書く余裕などもなく、大変失礼をしていますが、明けましておめでとうメールも5通しか来ないと言う切ない正月で、まぁ、それはそれで、最近の僕の生活を考えればしょうが無い訳で、そもそも僕も誰にもそんなメールだしてねーし、ま、、いっか、と思います。
せめてブログを通してご挨拶を。

本年もどうぞ宜しく。

今年の抱負は簡単です。

W杯優勝!・・・・・・・・・・ん?

あ、W杯日本代表全試合生で応援!!!・・・・・・・・ぜってー無理。せめて全試合生中継で観戦にしようか。

いや、とにかく、日本代表を!!!!!少しでも後押しすることが僕の最大の任務・・・なはず。



でも、まぁ、そればっかりではいかん訳です。

改めて。

闘って勝つことです。

自分と闘って克つ。

GMATというテストに勝つ。

一部の周囲の無理解に勝つ。

この苦しい日々に勝つ。

それ以外のものにも纏めて勝つということで。

止まったままの時間を動かすのです。


まぁこんなもんは抱負でも何でもないかも知れないですが。
闘う気持ちだけは忘れないようにしたいと思います。
昨日のプライドを見てそう想いました。(←見てるのかよ・・・)

12月30日から冬期講習ならぬ、塾通いをしています。
大晦日も元旦も無関係に9時〜5時まで授業。家で予習復習。

家にも実家にも戻らず、たった独りで世間と関りを絶ち、迎えた大晦日。サイコー。
普通に2時まで勉強して、6時半に起きた元旦。ありえネ---!サイコーー!!
心無いとあるスポンサーからのメールに深く傷つきながらも予習復習。結構頑張るね。オレ。

ま、当たり前ですが、それくらい追い詰められていると言うことで、今、頑張らないと何時頑張るんだよ。ってことだよね。


この新しい学校のやり方は結構はっきりしていて、これはこれでとても勉強になります。
頭の中に大量に有った情報が整理されていく感じです。

このクラスの中には結構優秀な方々が多いので、僕なんかライトで8番な感じ(要は草野球で一番ボールの飛んでこないライトを守り、ピッチャーの次に打順の回ってこない8番打者)なんだけど、それでも、その中で、人並みに問題を解けたり出来るということは、やっぱり今までの時間が無駄になっていないことを感じられて、嬉しいし、この1年僕が学んだこと、それを支えてくれた方々、教えてくれた先生方には感謝したい。
今、僕はその次のステップに進めるだけの地力を得れたと思う。ただ、時間は確実に経過しているのだが。

しかし、それはそうとこの老体には結構ツライ。眠い。もう1ヶ月くらいぐっすり寝た日が無いのはちょっと辛い。

3日後くらいにやっと眠れそうですので、死ぬほど寝る予定!!

とにかくあれだ、負けないんだ。負けないって決めたんだ。あの日に決めたんだよ。もう負けないって。へっへぇへえっへぇぇぇーーーだぁ。


本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
posted by Harvey at 19:31| ニューヨーク 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記みたいなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

暴かれるもの

結局のところ、人間の本性は追い詰められた時に出て来てしまう。

試されるのは本当の困難や悲しみに直面した時だ。
ある者は大胆に立ち向かい、ある者は正面から無策に挑む。ある者は困難から目を背け己の保身だけに走り、ある者は感情のまま突き進み何も残さない。

本当の困難に直面したときこそ、その正念場で何よりもその人間の本質が問われるのだ。

誠実なのか、純粋なのか、自分中心なのか、偽善なのか、頑固なのか、柔軟なのか、逃げるのか、立ち向かうのか、摩り替えるのか、お茶を濁すのか。勇気があるのか、ないのか。優しいのか、薄情なのか。筋を通すのか、目先の利益なのか。

この困難は生命の危機であったり、誇りを掛けたものであったり、掛け替えのないものを失う危機だったりする。

人間性、姿勢の問題である。
困難に直面して、何を選ぶかの問題ではない。どう選ぶか?の問題だ。

常にそれが問われているのだ。

愚かな僕は、自分の生き方に固執する。
だが、物事には結果でしか判断されないこともある。
その相克は現実社会に数多くあるものであり、僕を傷付けるものだ。
そう、勝ったものだけが歴史を語れるのだ。

僕の中の公と私がせめぎ合う。が、僕は公を選ぶだろう。僕の本質はそこに有る。
それは僕の短い歴史が証明していることだ。薄っぺらな表層が僕の本質なのかも知れない。
僕はそれを受け容れる。それはそれで、僕の歩くべき道なのだ。
posted by Harvey at 15:53| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記みたいなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

時々、死んでしまった友人のことが、頭から離れなくなる日が有る。
切っ掛けはふとしたことで、当時によく聞いていた音楽とか、当時によく会っていた友人からのメールを読んだ時とか、他愛の無いことだ。

僕は幸いながら、本当に近しい人の死に直面した経験が少ない。
母方の祖父母は存命だし、父方の祖母は僕が産まれてすぐ他界したので、祖父の死が唯一と言っていい。
友人の死も、本当に親しく付き合った友人の死と言うのは実は殆ど無い。
2人の同級生と、1人の友人、3人の死が僕にとっての友人の死であろう。30代前半では少ない方なのかも知れないが、正直よく分からないし、分かっても意味の無いことだろう。

1人は事故死。1人は自殺。1人は病死。
何れも20代中盤の若過ぎる死だった。

僕はいつも彼らを思い出すと考える。
決して僕の親友ではなかった彼らだが、決して遠くない知人である彼らの死は僕に何かをもたらしたはずだと。

病死した彼女との死の間際の数週間にやりとりしたメールは、今でも胸を締め付ける。
僕は彼女の病気が死に直結する様なものだと知らされていなかった。
僕の言葉は彼女の心を少しでも和らげることが出来たのだろうか。
僕の言葉は彼女の生きたいと願う気持ちを少しでも傷つけなかっただろうか。
僕には分からない。
僕に分かるのは、彼女が海外に渡る僕のことを、自分のことの様に心配してくれていたことだ。彼女との最期の別れとなった斎場で、彼女のお母さんに言われた言葉は僕の心に刻まれている。あなたがアメリカに行かれる方ですね。娘の話に・・・。

僕は彼女と何となく通じるものがあった。恋愛対象とかそう言うのではなく、考え方とかものの感じ方とか、そういうものだ。

もっと仲良くなれるはずだったし、もっと沢山話せるはずだった。でも、実は時間が無かったのだ。

今、僕はまだ、ここにいる。彼女が心配してくれた、海外での生活ももう4年目になる。
僕は彼女にちゃんと報告出来るだろうか。
彼女の生きた時間より長く生きている僕は、それだけの意味を持った時間を生きなければならない。そう自己満足的に考える僕がいる。

早い死は、生きた時間の純度を高める。だから彼らの死は僕にとって重いのかもしれない。
だけど、それだけじゃない。
僕は彼らの死を忘れたくない。彼らはもう僕を思い出さない。だから、僕は彼らを思い出す。
僕が忘れてしまったら、僕と彼らが同じ時間を同じ場所で過ごした事実は、この世界から消滅してしまう気がするからだ。

だから彼らは僕の中で生きている。昔のままで。

posted by Harvey at 12:20| ニューヨーク 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記みたいなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

TBについて…恥ずかしいんですが

 大変お恥ずかしいのですが、つい先日までTBのやり方を知りませんでした。
TBがトラックバックを意味して、それが他の方のブログにリンクを貼って貰ったり、自分のブログからリンクしたりするもんだってーのは知ってたんですけど。と、基本的なことですよね。

でも、何と言うか忙しくって、自分が書きたいことだけ書いて、もしTBして貰える様な方が居たら、頂いてから調べてお返しすればいいや、とまぁ本当に適当な気持ちでおったのですが、やっぱり忙しかったりタイミングが悪かったりで、ちゃんとやり方を調べたり身に付ける時間が無かった訳です。

でも、先日、これではイカンと思って、まぁ、実際は現実逃避の一環だったんですけど、幾つかの方のブログを拝見し、基礎を学びました。
こちらの「ブログ(Blog)のトラックバック機能について」が同じseesaaについての解説と言うことも有りまして非常に解り易かったです。有り難う御座いました。

でも、実はこれが初のTB発信だったりします(笑)
上手く行くといいですけど。
Seesaa大好きケンジ様、ご迷惑お掛けして申し訳ありません。
この方のブログ(と言うよりHPに近い感じですが)はブログについて基本から色々と解説を書いて下さっているので時々お邪魔させて頂いております。非常に参考になりますので初心者の方にはお奨めです。

それはともかく、つまらない内容とは言えHPを持っていた為に逆にブログに乗り遅れた感はあるのですが、秘かに少しづつ勉強して行こうと思います。

でも、TBってルールが整理されてなくて或る意味結構sensitiveですよね。記事の中で触れないとTBすべきでないと言うご意見の方もいれば、内容が被っていればTBはどんどんお願いしますと言う方も居て。

うーーん。難しい。でも、やっぱり本文で触れたからこそ、もっとよく読みたいと思ってリンクから跳んでいく、そう思うけどなぁ。どうなんでしょうか。

つべこべと書きましたが、要は、恥ずかしいけど、TBのやり方が少し分かった気がします!!と言うカミングアウトなのでした。

さ、そろそろ現実に戻ろう。
posted by Harvey at 09:02| ニューヨーク ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記みたいなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

僕がブログを書く意味

取り敢えずのブログ開設よりすっかり放置して来たけど、それはそれで理由が有る。
忙しいこと。そしてその忙しさの中でこのブログは自分にとって必要なのか?と言う疑問があって今まで自分で開設して自分で黙殺して来た。でも、昨日地下鉄に乗りながら、やっぱり溜まった想いや言葉は吐き出さないと体に悪い!と言う結論に達した。
そう、そんな訳で、健康の為にこのブログを書いていくのであった(笑)

ま、そんな難しいことを言ってもしょうがないんだけど、取り敢えずマイペースに更新して参ります。

溢れ出る言葉に価値がないとしても、日本と言う地を離れて、この場所で想うことを記しておきたいと言う気持ちも有るから。
そして自分の中に燻るものや燃え滾るものにも酸素を与えていかなければならない。密封していては消えてしまう想いも有るのだ。

心の中の膿を出す作業=ストレス解消=健康へまっしぐら?
こう考えると僕の言葉は心の膿ってことになる。
心が炎症を起こし、そこから吐き出されてくると言うこと。
あまり綺麗な例えじゃないけど、人間の吐く言葉なんてそんなもんじゃないかと。
特に僕の場合は、そんなもんであって欲しいと。

ニューヨークから始まる捲土重来。
今ここから始めましょう。
因みにここはニューヨークのパブリックライブラリーだったりします(笑)
ここには結構くたびれたおじさんや、やや心を病んだ人とか明らかなホームレスのおっさんもいますが、ま、始まる場所としてはそこそこの場所ですな。
posted by Harvey at 05:50| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記みたいなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

取り敢えず始めてみようということで。

今まで細々とHPを運営と言うか放置して来たけど、とうとうブログを開設してしまった。。。

色々とやらなければいけないことも有ったし、生活環境の変化も有って、ずっと我慢して来たブログ開設だけど、ちょっともうヤケクソになる様な事態も有りまして、本日開設に至ります。

どんな方向に行くか分からないけど、自分や世界に向けての怒りをここで発散する予定(笑)

どうぞよろしく。
posted by Harvey at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記みたいなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。