2008年03月14日

ドル安?円高?ってか、100円切るの??!

ロイターより
急激な為替の変動はどんな場合でも好ましくない=大田担当相
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-30827820080314?feedType=RSS&feedName=topNews


あと、2008-03-14 Morningの「N I K K E I −g o o 日経ニュースメール」より以下抜粋
┏━━市況━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ◆NY円相場、100円60―70銭
  13日のニューヨーク外国為替市場の円相場は前日比1円10銭円高・ドル安
 の1ドル=100円60―70銭。
┏━━トップニュース━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ◆円相場、一時99円台・95年10月以来の円高水準に
  円相場が12年ぶりに1ドル=100円の大台を突破した。13日の欧州外国為替市場
 で一時1ドル=99円77銭まで上昇し、1995年10月以来、12年5カ月ぶりの円高・ド
 ル安水準をつけた。米欧などの金融当局は資金供給の協調行動に踏み切ったばか
 りだが、米景気の後退懸念が強く、ドル相場は全面安の様相を呈している。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




と言うことで、1、2年前には1ドルが100円切る日がこんな早く来るとは全く思ってなかった。非常に衝撃的な動きですね。
まぁ、ちょっとスポット的な下げで、これからずっとこのレンジと言う訳ではないみたいだけど。僕も細かくWatchしてる訳では勿論無いので今後の動きなぞ予想もつきません。ただ、地合いはやはり円高と言うか、ドル安にならざるを得ないのかもね。暫くの間は。ただ、この暫くの間、と言う期間が最近ドンドン短くなってるのが怖いところですが。

NYだけを見ていると、確かにWall街では厳しい動きがあり、何となく不景気っぽい顔も増えてはいると思うけど、知り合いがレイオフされたケースは今のところないし、まぁ大学院の同級生が金融系に就職するのにかなり環境が厳しいと伝え聞く、と言うくらいだろうか。5番街の店は繁盛してるし(まぁニューヨーカー以外が買っているという説も濃厚)、米景気の交代懸念は肌感覚ではまだもうちょいと言う感じではあるが・・・。

ただ、ブッシュのオッサンの発言や原油高やらその他諸々を考えていくと、明るい要素はアメリカ人の気質くらいかも。と思ったり。いや、ロシアと中東の富豪。中国人の中途半端リッチ層が、NYクラスの観光エリアなら買い支えてくれるのかも。

日銀総裁すら決められない様な国に投資家が集まる道理はないので、ますます日本市場は弱まり、株価は世界的には割安化し、日系企業に頼りっきりの日系メガバンクは勿論上昇せず・・・と言う、とっても楽しくないNegative Spiralが見えそうで不愉快。

権力は中から腐る。腐り落ちるなら可及的早期に願います。

ほんと、何したいのさ?と思ってしまうんだが、それは僕が子供だからか。
posted by Harvey at 14:04| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。