2008年02月25日

変わりたいと思った者だけが変わった自分を評価することが出来る。

本当は変わりたいと思った者だけが、変わる事が出来る。

と言いたいところだが、そんなに世の中は甘くない。

変わりたいと思わない者も勿論変わる。

PositiveにもNegativeにも、変わり得る。

変わるだけなら簡単だから。

自分で変わりたいと思った者だけが変わった後の自分を評価することが出来る。

それは物理的にも、精神的にも、そうじゃないかと思う。

変化の前の自分と後の自分を比べる事が出来るのは、変わりたいという欲求を持ち、自分の現状にについて何らかの感情を抱き、何らかの打開策を練った人間にだけ与えられる特権ではないだろうか。

まぁ評価したからと言って特に何も無いのですが。

でも、僕は自分の意志で自分自身を回して行きたい。

自分と言う存在を自分のコントロール下に絶対に置いておきたい。或る意味では僕はとても支配欲が強いのかも知れない。まぁそれは間違いないか。支配欲の強さを隠す為に、それを失った場合、無関心になるか、もしくは極端に嫌う様になるのだろう。

人間である以上、それは有り得る心の動きではある。
posted by Harvey at 13:16| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊の在処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。