2007年09月11日

Make this world better...

夏休み先週終わり、大学院には学生が戻ってきた。
勿論僕もその1人。
しかしまぁ、怖ろしいほど沢山の1年生が校舎内を意味無くうろうろしている。再会を喜び合うのは全て2年生。所在無げに1人ポツンと立ったり座ったりしてるのが1年生。しかしまぁよくもこんなに人が居るもんだと、昨年の自分を忘れて思う。

それはともかく。

うちの学校のOBの人のブログを去年入学前に読んでいて、そこに書いてあったある教授の言葉がずっと心に残ってる。

Make this world better.

君らの志はそこにあるんじゃないのか、的な言葉と共に書いてあった気がするが、その辺はやや定かではない。僕に残ったのはこの言葉。

世界をより良くしよう。

分かり易く、分かり難い、そんな言葉。
言うは易し、行うは難し、そういう言葉。

でも僕はとてもこの言葉が好きだ。
この言葉は僕がこの学校を選んだことを肯定してくれる言葉だ。
この言葉は僕がビジネスの世界の中で握り締めて居るべき大事なコアを示す言葉だ。

僕は僕の闘う場所であるビジネスの世界から、この世界を変えていきたい。

I want to make this world better through my business.

僕が必死で生きるのも、必死で学ぶのも、必死で働くのも、勿論お金とか家族の幸せとか、会社の繁栄とか、そういうものの為であるだろうけども、でも、最後は世界を良くすることに繋がるべきだ。

世界を良くする為にはお金が要ります。
世界を良くする為には知恵が要ります。
世界を良くする為には影響力が要ります。

その為に、まずは一歩一歩、自分自身を良くしなければならないし、磨いていかなければならない。
僕自身が無力であれば、世界など救えない。
目の前の1人を救うことも大事だけど、自分の家族や仲間を背負ったまま救うのには相応の力が必要になる。

やっぱり今のままじゃ足りない。
僕はもっとずっと遠くまで行かねばならない。

posted by Harvey at 14:18| ニューヨーク 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | NYで感じること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。