2007年07月13日

何もかもが

あの日から必死で生きて来た結果の、足掻いて来た結果の、そういうのが今、少し咲いてきた気がする。でもまだソレは小さい花で、勿論この花は多年草であるべきで、僕の根っこはそれくらいシブトイモノだと信じたい。

でも何れにせよ、最後は自分自身次第だと思いながらも、実は周りの心ある友人達や仲間や家族や家族付き合いさせて貰ってる方々とか、まぁ、結局人との出会いとか、全部そこに辿り着くんだなぁとか思ったりする。

でもまぁ僕の必死で生きて来たなんてのは、たいして多分必死じゃなくって、きっともっともっと必死で生きられるのは明らかだから、まだまだ頑張れるはずだなぁ、とも思うし、まだまだ甘いとも思うわけで、そうこうしてる内にあっと言う間に実りの秋を迎えるべき年齢が来るだろうね。もう、実は、そろそろ実ってもいい歳だからねぇ。年齢的には。まぁ僕は猛烈に牛歩系なんで今更焦ってもしょうがない。でも焦らないとまたコレ非常にノンビリするので多少は焦る。

何れにせよ、自分の来た道を肯定出来る状況は本当に幸せなことだと思うわけです。と、取り敢えずたまには感謝してみる(笑)
posted by Harvey at 14:06| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記みたいなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。