2007年06月13日

超えて行く

人生には必ずターニングポイントが有る。

何度も何度も限界の壁にぶつかり、悲しみの淵に沈む。

知らず知らずの内に諦めて匙を投げたり、力を出し惜しみ自分を慰めて満足したりする。

普段はそれでいいし、全ての問題や苦難を克服できる訳が無い。普通の人は。稀にそれの出来る超人的な人も居るが。

でも何れにしても、何処かで絶対に正面から物事に対処しなければならない時が来る。正面から問題や困難にぶつかり、闘うべき時がある。

男にも女にも、それぞれ腹を決めて闘うべき時がある。

超えて行く、必ずソレを超えて行く。
そういう覚悟を腹に据える。武器は覚悟。
そういう意思をブレさせない背骨は分別。
そういう気持ちを持続するエネルギーは憎悪と希望。
そういう意地を保つ最後の砦は責任感と自信と自意識。

そして、今こそがその瞬間と、闘うべき時を見極められるか否か、其処で人生は変わって来るのかもしれない。

潮目を読む、ということなのかも知れないが、大切な局面を嗅ぎ取る嗅覚は絶対に必要なものだ。

そして意志。超えて行くと言う意志。
結局精神論だが、精神はやはり人間を支えていると僕は信じる。
posted by Harvey at 04:32| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記みたいなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。