2007年05月14日

耳の大きなネコ

つい数日前、薄れ行く意識の中、と言うか完全に眠りに落ちつつあったその時、自宅で仕事中のうちの姫が嫌味を込めてオヤスミ!の挨拶。

ソレに対した僕の寝言が・・・凄い。

「ん、、、耳の大きなネコが・・・zzzzzzzzzzzzzz」

だそうです。僕は知りませんが、姫の翌朝の通報により、自分に神が降りてきていたことを知りました(笑)


しかしね、ソレぐらい衝撃的、いや笑激的(笑)
夢に出るくらいオカシイし、鮮烈。

話題の北京石景山遊楽園(日本でもまだ話題?)

凄すぎる、中国、これ国営遊園地ですから。しかもディズニーだけならまだしも、ドラえもんもキティーちゃんも、最早夢の遊園地(劣化版)ですね。或る意味この貪欲さは凄い。でも、スパイダーマンとかは居ないんだね。何となく不思議。

しかしまぁ、何て言うか、中国にも沢山賢い人や、日本人並みに羞恥心のある人も居ると思うんだけど、まぁ、そういう文化じゃないんだろうね。日本人だって、安ければイイって言って偽ブランド品買ったりする人が居る訳で、値段ドライブが掛かってる点は大差ない。
日本人には明白な贋物は絶対に恥ずかしい、と言う社会の中で仲間はずれにされたくない感覚があるから、明白な贋物に対しては皆で叩きまくって排除しようと言う意識が働く。

そんな感じだろうか。
中国の凄いところは開き直りまくっているところ。
耳の大きなネコ(笑)に全てが凝縮されているのだ。

しかし何で耳の大きなネコなんだろうか。鼻の長いキツネ、とか、もっと他にあるだろうが。その辺の分かってるけど聞くなよお前、あたりめーだろ、って感じの非常に繊細さの無い乱暴な雰囲気が、さすが中国、と思うわけである。1.jpg


↓こちらではドラちゃんもキティちゃんも活躍中。しかしドイツもコイツも直ぐ面を晒す・・・
http://www.youtube.com/watch?v=iXjj5wICaVo
http://www.youtube.com/watch?v=uIbW9cFN6oc
posted by Harvey at 13:35| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41771751
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。