2007年05月09日

島国根性

島国根性と言うのは、多分、島国を出ないと治らない。

島国を出ても治らない。

親子3代くらい島国から離れれば治る気がする。

島国根性の何が悪いのか、と言われれば、悪くは無い気がする。

ただ、これからの世の中では、ビジネス・政治両面で得をすることは無いのではないだろうか。

そういう意味で島国根性はpracticalではない。実践的じゃないのだ。
でも島国の中では島国根性こそがpractical。
じゃぁ、でも、それじゃぁ外で戦えない。
日本の市場が収縮していく中、日本と一緒に収縮していくのでOKならそれでいいのだろうけど。

何てことを、未だにメジャーリーグの日本人選手のニュースがまるで日本を代表する選手の様に扱われる、ニュースサイトを見て思った訳です。
何て言うか、外で頑張るって、もう普通のことにしていきたいよね。
そういう風にしていかないと、日本は本当に、沈んで行くんじゃないだろうか。まぁ、沈んでも、別にしょうがないのだが、一緒に溺れたくは無い。
膝まで水に浸かってから、騒ぎ出しても遅い。そう、自覚している人はどれくらい居るのだろうか。
僕がNYに来てからもう5年間以上、日本のメディアだけが変わって居ない。日本人が海外のスポーツ界で活躍する機会は信じられないくらい増えたのに。

メディアがダメなのか、日本人がダメなのか。
前者で有ればよいのですが。
posted by Harvey at 11:17| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NYで感じること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41241808
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。