2006年05月24日

春の夜の夢

W杯が近いからなのか、単純に現状の厳しさから逃げようと思う心が見せる妄想なのか、その辺りは定かではないのだが、かれこれ3日間程、連夜で同一テーマに沿った夢を見ている。

まぁ、何と言うか、オムニバス版の短編映画集みたいな感じ(笑)

テーマは勿論サッカーである。

以前、ジーコジャパン入りし、代表レギュラーメンバーをドリブルでぶっちぎり、ジーコの目前で楢崎からゴールを奪った夢を見た僕であるが、最近の夢はもっと凄い。

この前はもう半分以上忘れてしまったが、アルゼンチンのユースか何かのメンバーとして活動していた。おいらは。

そして、エースの活躍により、世界ユース優勝。
でも、試合後に誰も10番を着ていた彼の名前も顔も思い出せなくって、僕だけが彼を覚えていて、彼の実家を訪ねたら、実はその(夢の中での)僕の親友であるその大エースは本当は数年前に病気で非業の死を遂げていた…って話。何だか黄泉返りみたいな話でした。

何でW杯前に独りでこんなプレ映画祭みたいな夢大会をしているのかは分かりませんが、どんなに抑えても心が止まらない様です。

4年に一度。
そこできっと何かを見つけることが出来るでしょう。
それは未来に繋がる日本サッカーのカタチなのか、
過去から紡いできた日本サッカーの夢が結実するのか、
儚い夢が散り逝くのか、
見果てぬ夢に希望を残すのか、
その辺は分かりませんが、
僕もきっと何かをそこで見つける筈です。

何よりも代表のユニフォームを背負う選手や監督、関係者の皆さんが、見つけるものは大きなものでしょう。

中田英寿が、もう一度、その価値を世界に証明する。そういう大会になって欲しいと個人的には思っています。
現時点での最高のMFはロナウジーニョでしょう。でも彼は、僕の中ではロナウジーニョと同格とは行かないまでも、その次の階層に居ると言える、ピルロやベッカムやロシツキーといった選手達と、なんら遜色の無い偉大な選手だと思います。

勿論中村俊輔や小野伸二、をはじめとする全てのメンバーに期待してるんですが。

何故か敬語になってしまうサッカー話でした・・・(笑)
posted by Harvey at 09:05| ニューヨーク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記みたいなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しかしホントに好きなんですねサッカーが(^^;;;; でもそちらの中継時間は結構いいんじゃないですかね。時差は6時間遅れでしたっけ? 日本は最悪。ド夜中ですよね。勤務先の千駄ヶ谷はスポーツバーがいくつかありますが、きっと夜中でもやるんでしょうね。
Posted by ken at 2006年05月24日 16:25
お久しぶり。コメントありがとう。元気?
そしてコメント遅くてごめん。こちらの中継時間は朝の9時から夕方5時くらいの間に集中しています。
かなり間近になってきたよなぁ。。。
Posted by Harvey at 2006年05月30日 11:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18294160
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。