2006年05月10日

活かすも殺すも本人次第

世の中には数多くのopportunity(好機、機会)が転がっている。
それを活かすも殺すもその人次第である。

例えば、ビジネスで素晴らしい功績を残した偉大な経営者の息子で有っても、その土台を活かせない人は多い。

まぁ勝負は時の運ともいえるから、必ずしも努力が足りないからとも言い切れないが。ただ、運も実力の内とも言う訳で、運は理由にするべきではない。

例えば、本当にユニークな人生を送り、その道を極めている人から話を聞く機会が有ったとする。そこから何を学び何を得るか、その後の人生にどう活かしていくかは全て自分次第である。

NYと言う場所では価値ある出会いが本当に多い。
海外に居ると僅かな縁であってもとても強い縁となったりする。
数回しか会っていなくとも、何か根っこの部分を容易に共有できてしまったりするものである。不思議なものだが。
こういう出会いは本当に大切にしたいと思う。


自分の置かれている環境、人との出会い、友人との関係、勉強する機会や遊ぶ機会、全てを上手に利用できるとは思わない。何も考えずにただ楽しく過ごすこともとても大切。でも、やっぱり何か一つ、問題意識や具体的な目標を持って自分を高めていく様な姿勢があった方が、色々と上手く行く可能性が高いよなと最近思う。

何もかも自分の生きる姿勢次第である。

でも、僕の本当の夢は、静かに朝日や青空と雲や夕日を眺めながら、都会の喧騒も、下らないマネーゲームも無関係に、ひっそりと過ごす世捨て人ライフである。
でも、サッカーの試合は観たい。
それでは世捨て人になれない・・・。
現実は斯様に厳しい。
posted by Harvey at 06:21| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NYで感じること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。