2006年05月04日

阪急ブレーブスに捧ぐ

あぁ、いやぁ、何で僕が阪神+阪急合併に疑問を持つか、と言うことについて、ですねぇ。何だかこう理で割り切れない部分が有ったんですよ。

そりゃぁ阪急沿線と阪神沿線がね、雰囲気が全く違うし、客層も違うとかね、阪神のデパートは地下街だけ、とかね、色々とその相乗効果を疑う理由は有るんですけどね。

阪急は捨てた訳でしょ。プロ野球。

僕の唯一の半永久ファン球団だった阪急ブレーブスを。
よりによってオリックス何かに売った訳ですよ。
で、ね、オリックスはブレーブスを削除した訳ですよ。ブルーウェーブにしたんです。

その瞬間から ブレーブスのファンは行き場を失ったんですわ。
僕はその日からどんどんプロ野球から離れていったんですわ。
元々サッカー少年だけど、野球も好きだったですけどね。

阪急が阪神を持つ。
阪神は球団を維持する。
まぁそりゃぁね、ホールディングカンパニーとか作ってやる気なんだろうから、阪急タイガースにはなりませんけどね。
一度捨てた世界にね、どういうつもりなのかと。

オレ様に挨拶は無いのかと。
まぁ無いだろうけど。
むしろされたら怖いけど。

でもねぇ、それだったみたい。僕に引っかかってたのは。

あの頃の阪急ブレーブスは輝いてたよ。
あんなに渋いチームは無かった。本当に。

上田監督

山田久志
今井
佐藤義
山沖
星野
古溝
福本
福良
松永
ブーマー
加藤英司
石嶺
蓑田
藤井
小川
藤田
本西
山森
posted by Harvey at 06:28| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

阪急タイガースから考える
Excerpt: 昨日の報道を見る限り 阪急HDは村上ファンドの所有する阪神株を買い取りするという大筋は付いた模様である。あとはいくらで阪急HDが買い取るかが争点になると思われる。 大阪・神戸をまさに並走する電鉄を合..
Weblog: We love Braves & Mini
Tracked: 2006-05-04 09:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。