2006年04月29日

水は低きに流れる

水は低い方に流れます。

人間も楽な方に流れます。

僕もまた基本的には楽な方、低い方に流れたい。

楽大好き。寝るの大好き。ダラけるの大好き。
無駄が好き。無意味も好き。ぼーっとして居る時間は至福の黄金時間。

な、訳です。

ただ、やはり、何かを目指す時には、これと振り払わなければならない。
自らを奮い立たせることが出来るもの、それは唯一自分だけ。

自分のmotivationだけが自分を支える。

そのmotivationを支えるのは、本当に様々なことで、家族であったり、過去のトラウマだったり、positiveな感情もnegativeな感情も混在している。
誰かに負けたくない、自分にウソをつきたくない、悔しい、情けない、恥ずかしい、証明したい…などなど。

結局人は気持ちの生き物である。
水が低きに流れるとして、水は自分自身で重力に逆らえないが、ヒトは逆らえる。闘えるのに闘わないのはもったいない。

低い方には何時でもいける。
逆らうのは今しかない。

今を生きろ。その為に立って闘え。
安住するな。安らぐな。満足するな。

その瞬間から転落の種は撒かれるのだから。
posted by Harvey at 03:43| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊の在処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17169831
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。