2006年04月25日

価値観

NYの様な場所に居ると本当に色々な価値観に遭遇する。
それは相手がどこの国の人(どんな文化的背景の人)かに左右されることが多いのは間違いないのだけれども、それだけではない。

やっぱり国民性とかお国柄が左右する部分は大きいが、それ以上に大きいのは個人の資質だと思う。

貪欲さや強引さと言うのは時に必要であるし、成功するのには大切な要素かも知れない。
権力を使ったり、ネームバリューを使うのも一つの手段だろう。
時には無垢で純粋で無防備な相手を軽く捻って欺くことも必要だろうし、詭弁を弄して自らの利益の為に利用することも必要だろう。

だけど、最後はやっぱり人が着いて来ないのだと思う。
世界は結局システムでもお金でもなく、人中心に回っている。いや、確かにお金中心に回ってる部分は否定出来ないが。人は辛うじてそれに対抗できるものだ。

人と人との信頼関係は本当に儚いもので、裏切られることが当たり前と思っておく方がいいのは間違いないのだが、それだからこそ、その部分を大切に出来る人には着いて行きたいと思うのだろう。

NYでも人と人との関係を大事にする人、そうでない人、あからさまに利用しようとする人、大事にしてるようで結構さっぱりドライにスパッと置いていく人など色々である。

本当に優しい人たちも勿論居る。上辺の華やかさだけを追い求める人はそういう素晴らしい人たちと出会う機会も無い。いや、彼らはその優しさすら感じないくらい、価値観が顕示欲に塗れているだろう。一種の不感症である。

どの様に人と付き合うかは、人間関係に対する価値観には勿論正解は無いし、どれも一長一短だが、個人的には信頼できない人とは付き合いたくない。

自分自身はどうだろうか。
と、歯切れ悪く終わってみる。
posted by Harvey at 22:10| ニューヨーク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | NYで感じること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、千琴です。

いつも、遊びに来てくれてありがと♪
Harveyさん、記事をマメに更新してるね。
私のブログの記事って、文法めちゃくちゃなので、Harveyさんの記事読むといつも凄いなぁ〜と感心してます。

又、遊びに来ますね♪

Posted by 千琴 at 2006年04月26日 23:36
いえいえ、とんでもないです。
わざわざお気遣い頂いてしまいどう有り難う。
最近なんかストレスの捌け口の様にブログを更新しています(笑)

書くと解消されるストレス…僕ってやっぱり変態かも。

それはともかく千琴さんのブログはすっきりした文章で読みやすいと思いますよ。
Posted by Harvey at 2006年04月27日 08:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17036579
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。