2006年04月25日

闘病中のアスリート

アテネ五輪の女子砲丸投げに出場した森千夏選手(1980年生)が虫垂癌により闘病生活を送っていると言うことを、ネットを徘徊していて知りました。

高校陸上に高校生活を捧げた人間でありながら、最近の僕はすっかり陸上界から興味を失っていた為、彼女の名前は恥ずかしながら知りませんでしたが、18メートル22と言う日本記録保持者(2004年4月の記録)であり、日本が世界に誇れるアスリートの1人です。
砲丸投げがマイナーな種目なので知名度は低いと思いますが。

彼女は東京高校出身と言うことで、昔よく試合会場で見たと言うか闘った紫のジャージを思い出しました。

彼女はアテネ五輪直前に下腹部の痛みと発熱に見舞われたものの膀胱炎と診断され、そのまま五輪に出場、帰国後に入院することに。手術の結果は虫垂付近に悪性腫瘍がある虫垂癌とのこと。国内では非常に稀な部位の癌である為に効果的な治療を受けられず、腫瘍も取り除くことができないとのこと。

手術等が出来ない上に、リンパ球治療と言う治療は保険適用外の為、凄まじいコストがかかるとのことで、彼女を支援する会が出来たようです。

勝手にリンクを貼りました。すいません。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~makenki/morichinatunews.htm

何て言うか、20代の若さと選手生活のピークでの闘病生活は想像を絶する苦しみだと思います。せめて経済的に少しでも支援して上げたいと思った次第です。
こういうのって、この人には募金して、この人にはしない、みたいな切り分けがとても難しいのですが、僕は五輪にまで出た陸上の日本記録保持者と言うことや、同じフィールドに時期は違えど居た仲間と言うことで、ささやかながら支援させて頂こうと思いますが、郵便振替では海外から送れないではないか…ちょっと確認します。
あとはやっぱり若い女性が癌で苦しむのを見た経験がある人間としては放っておけないのかも知れません。

もしご賛同頂ける方が居れば是非。

何れにせよ森さん、負けないで下さい。

posted by Harvey at 08:24| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界で起きていること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。