2009年01月13日

書くという行為

最近全くブログを更新していなかった。
いや、出来なかったとも言えるか。
何れにせよ、そんな時間も無かった。
とは言え、頑張れば書けたかも。
そう、どっちかと言うと書きたいことも沢山あった。
でも、無理してまで書きたいと思わなかった。
生活環境が変わり、日本に戻った。
学生生活が終わり、社会人に戻った。
子供が生まれ、家族が3人になった。
単身赴任になり、また、家族が揃った。
余りにも変化の多いこの半年、僕には不満や鬱屈した思いも勿論あって、書きたいと思うような矛盾を感じることも、怒りを感じることも、面白い話に接する事も多かった。んだけど、ね。

やっぱり忙しいし、ライフスタイルが変わったことが一番かも知れない。
ゆっくり考えてモノを書く時間は減った。その時間は仕事してるし。。。仕事で考えないといけない事も沢山あるから。。。

世の中なかなか難しいけど、別に書くことが全てじゃないし、書くことで自分が時々自分自身を振り返ったり、足元を確かめたり、自分の気持ちをを確認したり、そういう部分でやっぱり書く行為が重要になってくる気がする。特に僕自身にとって。

そういう意味で、細々とここで書き続けることでしょう。

posted by Harvey at 16:07| ニューヨーク ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記みたいなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。お忙しそうですね。しかも、おとーさんになられたとは。おめでとうございます。こちらは変わらずゆるーくやっております。ではでは。
Posted by yahharn at 2009年08月06日 11:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。