2007年09月03日

政治家の不祥事を追及するだけじゃダメなんだよ

と、思う。

これだけ多くの政治家が、しかも閣僚に上り詰める、云わば政治家の中での成功者達が、バタバタと不祥事で倒れていく訳です。

お金絡みの不祥事系
人事絡みの官僚との闘いや軋轢を収められない内紛系
不倫とか下半身系
一向に減る気がしない軽はずみな問題発言系

ってかさ、ここまで幾らでも出てくるってことは、システムに問題があるんだよ。田中角栄さんの作った利益分配システムはもう通用しないし、自民党の集票システムもワークしない。政治家の集金システムももうoutdatedなんだよ。それ以上に、政治家を選ぶ選挙制度自体がもう意味を成していない。総理大臣と政党と閣僚と国会の全ての関係ももうワークしていない。

そんな政治家に期待する、既得権益にしがみ付く業者も、政治家を意のままに操ろうとするお役人も、それに甘えて美味しいところをつまんで威張ろうという政治家も、どの発想ももう古過ぎる。

今、情報は隠せない時代になった。ありとあらゆるソースから、匿名で情報は流れ出す。恐持ての脅迫も、社会的地位の喪失も、気にせずに情報を垂れ流せる時代。

ダークな部分もひっくるめて政治だった時代は終わったし、ダークな部分で上手に世の中を取り仕切りつつ自らも権力を手にする官の論理も通用しない。

そんな世の中になってきてるはずなのに、マスコミはただ感情的に説明責任説明責任、任命責任任命責任とアホの様に騒ぎ立てる。
マスに対するジャーナリズムなんか日本に無いとしか思えない。

官僚達は気付いてる。システムがもう駄目ってことに。でも、彼らにはそれを壊すメリットが無いのだと思う。優秀過ぎることで限界の線を自分で引いている。優秀過ぎることで自分達の足りない部分に目をつぶれる。

政治家は気付いてる。今まで通りじゃ上手くいかないことに。でも、日本を背負う気概のある政治家はもう居ない。政党の枠組みを超える政治家はもう居ない。本気で国家を変えようと考えてそれを実行できる実力のある政治家ももう居ない。お坊ちゃまとお嬢ちゃまが、日本の政治を腐らせる。人気と権威が好きな無勉強な政治家が日本の政治を腐らせる。

マスコミは組織として、既得権益を国に護ってもらっている時点で既に死んでいる。

死の国ニッポン
本当にぶっ壊してやりたいと心から思う。
でも、まだ力が足りないし。それは僕の仕事じゃないから、少しづつ、変えていくしかない。でも間に合わないかもね。

変わらなければ死んでしまう。
そういう時代にもうとっくになってるのに、どうして目を瞑ったまま、この愚か者の舟は沈もうとしているのか。




で、余談だが

ってか、結局朝青龍の最初の罪って何だったの?怪我してるのにサッカーしてたのが罪なの?ってか、怪我してたらサッカー出来ないの?まぁ出来無そうだけど、それって誰か確認したの??????

ってか、何で朝青龍を誘き出した中田英寿氏を誰も責めないの???

全然わかんないよ。僕的には。分かる人には分かるんだろうか・・・

感情論じゃなくって、有る程度論理的に、説明して欲しいのだが。

本質を曖昧にしたまま世論を煽るマスコミ、煽られる愚かな大衆。そんな大衆ってまだ日本にいるの????と思ってしまうが、居るのだった。居るのか????オレは居ないと思ってたのだが。居るみたい。うーーーーーん。
posted by Harvey at 14:32| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。